美しいものの蓄積

自然に勝る美しいものはないと思うのです。

でも、

人が造る物も、

やっぱり人を惹きつけます。

 

東京駅のライトアップ。

これは、見事に美しい建造物かと。

良く見せようとするいやらしさがなく、

狙った感が感じられない美しさ。

 

古い建造物には、

ただただ、美しいものを作ろうと言う、

目には見えない「想い」のようなものが詰まっている気がします。

壊されない古いものには、やはり力が宿っているのかなぁ。

 

美しいものを観て、音を聴いて、香りを感じて…

美しいものを蓄積する作業は、

実は、

とても、

大切な行為だと思えてならない今日この頃です。