最近の相棒

これ、リングをつくる芯棒です。

 

最近、ずぅっとこの棒とにらめっこの日々です。

日頃から、フリーハンドで制作していますが、

リングはお客様の号数に合せ込む

という作業があります。

これがまた難しい。

ここ数カ月思考錯誤を繰り返し、

1つリングを作る毎にデータを集計して…

何かもっと効率的にできる道具はないのか…

いろいろ、いろいろ考えているのですが、

どうやら現状、感覚の精度を上げるしか手立てがないようです。

 

データを集計していても面白いんですよ。

8.0、8.2、8.6…

全く同じ号数が出ると言う事はなかなかなく…

 

でもね、気がついたんです。

人の指は朝、昼、晩…

季節や体調によっても、号数は刻々と変化しているんですよね。

 

ぴったりの号数に合せ込むという行為自体に、

違和感を覚えてなりません。

そもそも、それが正しいのかどうか、

精度を追い求めることに本当に重要な意味があるのかないのか…

 

人も日々変化し、固定されることがないように、

日々作りだす作品だって、変化し、固定されることがなく…。

 

ここ数カ月、窮屈な世界に閉じこもりがちでしたが、

もう少し視野を広げて、自由な気持ちで制作していこうと!

そんな風に思えるようになりました(^-^)

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    AS (火曜日, 29 1月 2013 11:10)

    いいね!
    (Face bookふうですが・・・。)

  • #2

    kaco (木曜日, 31 1月 2013 12:03)

    有難うございます・笑