用途の美

 

 

 

 

用途のあるものは、それだけで美しい。

学生時代からその考えは変わりません。

 

まじめに用途を勤め上げたものも、

実に美しいですね。

 

そういうものに、

心惹かれることを改めて感じる、

今日この頃です。